日本語

【奄美大島】焼酎の度数とちょっと変わった美味しい飲み方

黒糖焼酎は、銘柄が同じでもアルコール度数が異なる場合があります。アルコール度数によって香りや味わいが異なるため、購入する際は度数もしっかりとチェックすることが大切です。こちらでは、奄美大島の黒糖焼酎のアルコール度数と、ちょっと変わった美味しい飲み方について解説いたします。ご自宅で美味しい黒糖焼酎を味わうためにも、ぜひご覧ください。

奄美大島の黒糖焼酎は度数をチェック

奄美大島の黒糖焼酎

黒糖焼酎は、同じ銘柄でもアルコール度数が異なるものがあります。購入する際には銘柄だけでなく、アルコール度数もチェックしましょう。飲み方や自分のお酒の強さなども考えて、アルコール度数を選ぶことが大切です。アルコール度数の違いによる黒糖焼酎の選び方を解説いたします。

25度または30度

一般的な黒糖焼酎は、アルコール度数が25度から30度です。アルコール度数によって黒糖焼酎の風味や味わいが変わります。飲みやすさにこだわるなら25度がよいでしょう。黒糖焼酎ならではの重厚感がある、ズッシリとした味わいを楽しむなら30度がおススメです。

40度以上

黒糖焼酎は、蒸留した直後の原酒のアルコール度数が40度以上となっています。樽で長期にわたって貯蔵し熟成しているので、芳醇な香りと味わいは絶品です。ワンランク上の黒糖焼酎を味わうには、アルコール度数40度以上のものを選びましょう。

黒糖焼酎のちょっと変わった飲み方

黒糖焼酎の飲み方

黒糖焼酎には様々な飲み方があります。誰もが知っている飲み方から意外な飲み方まで、幅広くご紹介いたします。ぜひ自分だけのオリジナルの飲み方を追及して、黒糖焼酎をお楽しみください。

水割り

水割りはメジャーな飲み方です。黒糖の甘い香りと深みのあるコク、まろやかな口当たりなど、黒糖焼酎の美味しさをしっかりと堪能することができます。
黒糖焼酎に好みの量の水を注ぎましょう。割合は1:1または3:2がおススメです。水の方が多くなってしまうと、黒糖焼酎の風味を感じられなくなってしまうため注意しましょう。

炭酸割り

暑い日などにサッパリと飲みたい場合には、炭酸で割るのがおススメです。自分の好きな分量で割って、自分だけの美味しい飲み方を見つけてください。また、無味の炭酸だけでなく、ジンジャーエールなどの味がある炭酸ジュースを加えてもよいでしょう。

親子飲み

黒糖焼酎を飲みながら、黒糖を味わう飲み方です。その場合、黒糖焼酎をストレート(ロック)で楽しむのがおススメです。少しずつ黒糖をかじりながら飲むことで、より黒糖の風味を引き立てることができます。

ミルク割り

黒糖焼酎をミルクで割ると、さらにまろやかな口当たりになり飲みやすくなります。焼酎のクセが苦手な方にもおススメです。甘いお酒が好きな方は、お好みで砂糖を入れるとよいでしょう。

徳之島の黒糖焼酎専門店M's 本店では、奄美大島の黒糖焼酎を取り扱っております。奄美大島の自然が育んだ黒糖焼酎は、他の地域では味わうことができない特別なお酒です。上記でご紹介した美味しい飲み方を参考に、自分だけのオリジナルの飲み方を追及するのもよいでしょう。

奄美大島の黒糖焼酎を選び方・美味しい飲み方を知っておこう!

黒糖焼酎は、アルコール度数によって香りや味わいが異なります。同じ銘柄であってもアルコール度数が異なると味わいも変わるので、好みに合わせてお選びください。
また、黒糖焼酎は様々な飲み方ができるので、気分に合わせて飲み方を変えたり、自分が美味しいと思う飲み方を探したりするのがおススメです。

徳之島の美味しい黒糖焼酎は徳之島の黒糖焼酎専門店M's 本店の通販でお買い求めいただけます。味わいや度数が異なる様々な黒糖焼酎を取り扱っているため、楽しみながらお選びいただけるのが特徴です。ご自宅用にぴったりの紙パックタイプはもちろん、ギフト用として人気のモチーフボトルもご用意しています。ぜひ奄美大島の黒糖焼酎を取り扱う徳之島の黒糖焼酎専門店M's 本店をお役立てください。

奄美大島の黒糖焼酎を購入するなら、徳之島の黒糖焼酎専門店M's 本店の通販をご利用ください!

会社名 有限会社松永商事
店名 徳之島の黒糖焼酎専門店M’s
運営責任者 松永 俊也
住所 〒891-8321 鹿児島県大島郡伊仙町阿三1375−4
電話番号
メール amami-kanpai@t1.tokunoshima.net
URL https://tokunoshima-shochu.com/
営業時間 9:00〜17:00(平日のみ出荷)
取扱商品 酒類・食品・雑貨